スポンサーサイト

新年のご挨拶、そしてこんな仕事もやっています。#バッグ製作 #バッグ修理 #中野ブロードウェイ #中野 #靴修理

 新年のご挨拶、そしてこんな仕事もやっています。ミスターエマ(ミスターエマ)明けましてお目出度御座います旧年中は大変お世話になりました本年も気を引き締めて、1つ1つやっていきたいと思います靴のこと、鞄のこと、そして歩き心地やインソール、足の相談も含め、お気軽にご相談くださいませ  画像は、去年お客さまの注文で作ったバッグの画像です。意外と反応が良いので、こんな仕事もやってます!というくくりで年...

Louis Vuittonのヴィンテージをモディファイ 〜お母さまのおさがりを、今風にカスタマイズ #ルイヴィトン #バッグ修理 #louisvuitton #鞄修理

 Louis Vuittonのヴィンテージをモディファイ 〜お母さまのおさがりを、今風にカスタマイズ(ミスターエマ) 使い勝手、耐久性を追求したらおそらく他に敵うものがないであろうルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のモノグラム。今回はお財布のカスタマイズ修理です。 今の若い人のお母さんの世代は、わりと普通にヴィトンを持ってらした世代です。たとえ大事に使っていたとして、流行の黄金比(縦横の比率)やカシメやホックなど...

「駅の修理屋さんで断られて・・・」 〜手間がかかる修理もお任せください!

  近頃バッグの修理が多いので、引き続きバッグの修理の紹介をしていきます。バッグの修理と言っても非常に幅が広く、ステッチのほつれやホック交換など比較的かんたんに出来る修理もあれば、前回のように使いやすくするためにカスタマイズする修理、そして2つ前に紹介したバッグの内袋の交換の修理と多岐にわたります。  技術的にはもちろんのことですが、どれも手間が多く根気が要ります。 「駅の修理屋さんで断られて...

Bottega Venetaのパイソンとエナメルのバッグのカスタマイズ

 Bottega Venetaのパイソンとエナメルのバッグです。今回は、修理というよりはカスタマイズのお仕事。    お客さん曰く、「気に入って買ったものの、すっごく使い難い」とのお話。   パッと見て、どうして使い難いのか分かりました。持ち手と本体がチェーンで繋がっているデザインなので、中を開けるにも持ち歩くにも安定しません。「いっその事チェーン取ってはどうか?」と提案。持ち手と本体の間のチェーンがぶらぶ...

バッグの内袋の交換修理 〜ヴィトンのバケツの修理

   Louis Vuittonのバッグの内袋の交換  使い勝手、耐久性を追求したらおそらく他に敵うものがないであろうルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のモノグラムのプチバケット(通称:バケツ)。モノグラムやヌメ革はとても丈夫なので、かなり使い込んでも見た目もさほど変わらず問題なく使えますが、内側の内袋は劣化してしまいます。というのも、内袋で使われる素材が合皮(合成皮革)だからです。「高級ブランドがなんでこんな...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。