ローファーのメンテナンスのあるある 〜GUCCIのローファーのメンテナンス

18209129_1441726815894723_26107751239219649_o.jpg 
ローファーのメンテナンスのあるある 〜GUCCIのローファーのメンテナンス
 場所:  ミスターエマ

     
まるでルブタンのようなスタッズ使いですが、最近賛否を賑わせているGUCCIです。
元々の依頼は、トゥ(つま先)に穴が空いてしまっていたので、どうにかならないかというご相談でした。

    
ローファーは作りの制限で先芯が入っていないため、どうしてもアッパーが柔らかくなる過程で全体的にくたっとつぶれ、つま先が地面にすってしまうようになります。履き続けるとアッパーに穴が空いてしまいます。

足にもちょうどよく馴染んできて、最高に履きやすくなってきた矢先と相場が決まっています😥
   


そんなローファー修理ではありがちなお仕事ですが、修理の際アプローチが限られるため、意外と頭を悩ませてしまう修理なのです。 

   

18237804_1441726882561383_1923152788017315222_o.jpg 

   
今回は既存の革底もかなりへたっていたので、新しい革底に交換する過程でトゥ(つま先)の補強もしっかりできました。あて革も近い表情の革がありましたので、一見分からないように。
   


これからの季節、ローファーがヘビロテになってきます。たまに靴を手にとってつま先をチェックしてみて下さい!
  

ミスターエマ

03-3385-7284

  

  

スポンサーサイト
メーカーは直してくれない<1> 〜RUCO LINEの修理 | Home | 春色のフェラガモ 〜下ろす前のメンテナンス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する