JIMMY CHOOのサンダルが履けない! 〜JIMMY CHOOのストレッチ(伸ばし)メンテナンス

18423001_1451746111559460_4289616445717413532_o.jpg 
JIMMY CHOOのストレッチ 〜ミスター○ニットさんからのご紹介 ( ミスターエマ)

  
今回もまた、駅にある大手チェーン修理店からご紹介頂きました。同業の紹介はほぼ100%一筋縄でいかない仕事ばかりですが、正直、励みになります。なんだか最近はJIMMY CHOOのメンテナンスを断るお店が増えてるみたいですね😥

     
ご依頼の件は、高寸のサンダルが少しキツイのでどうにかならないかというご相談です。たしかに、メンテナンス難度高めのご相談内容で、経験の浅いスタッフが店先でできる仕事ではありません。

断る主な理由としては、圧着でくっついているカラフルな厚底プラットフォームとアッパーを支える中底が剥がれる危険性が非常に高いからです。剥がれたら最後。この靴の木型がないと、接着は難しいです。そして、伸び難いエナメル素材ときてます。


たしかにうちも、常連のお客さまの靴であるから請けられた側面もあります。    

一度履いてみせていただいて、購入時期や履いたときの状況などをお客さまに伺いながら仕事をお請けしています。必要がある場合には足も計測します。

請けたスタッフが、別のスタッフに仕事を投げることなく最後まで仕事をしますので、安心して預けてください。

場合によっては足が入らないケースの対応も可能な限りしています。
    


R0023808a.jpg 

   
その方の足や、革によって、デザインや構造によって、方法や対応を考えなければいけません。ストレッチ(伸ばし)の仕事は奥が深いのです。
 
素足にサンダルを履く季節になってきました。足が傷だらけになる前に、是非ご相談ください。
     
   
  
JIMMY CHOOの高寸サンダルのストレッチ
 ストレッチ(伸ばし) ・・・3,000円〜 (両足)+税
  
<納期について>
状況によりますが、納期10日〜2週間〜程度が目安です。
       
  
<お問い合わせ>

ミスターエマ

 03(3385)7284 
 
 

スポンサーサイト
メーカーは直してくれない<2> 〜アルシュ(arche) の修理 | Home | メーカーは直してくれない<1> 〜RUCO LINEの修理

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する