「イズミール」の干場さん仕様 〜エルメスのサンダルを厚底にカスタマイズ

14231938_1197131880354219_7537024320439348474_o.jpg 

かつてCrockett&Jonesの「CAVENDISH3」の新品の靴を片手に、革底にビブラムとダイナイトのコマンドタイプのラバーソールへカスタマイズしたときも驚きました。
この高価な新品のドレスシューズに武骨なコマンドソールを張ろうとは、干場さんじゃなければ思いつかない、いや、思いついても早々出来ません。
 
去年の春のことですが、いつものように干場さんがうちに立ち寄り、エルメスを熱く語り驚きのカスタマイズを指示していかれました。それが今回紹介のイズミールのカスタマイズです。
 

14231372_1197129507021123_1001052071307025677_o.jpg 14257507_1197130077021066_7623726648087254052_o.jpg  


イズミールといえば、先のCrockett&Jones「CAVENDISH3」よりも手の届かないセレブアイテム。
そのイズミールに、干場さんの好きなビルケンシュトックのソールを貼ります。(自身プロデュースのバッグにビルケンのソールを貼ろうとしたことも記憶に新しい・・・)


14206049_1197130663687674_7536264278532243364_o.jpg 14241632_1197130850354322_3499337869389118457_o.jpg  
 
去年ひと夏履いて、気に入って自身のワードローブに入ったようなので当店も公開します! 
 
厚さ、角度、ボリュームと話はひと通り好みが分かっているので、お任せです。
  

14231883_1197131400354267_19750730294340996_o.jpg 

  

<記事>干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"
第109回 エルメスのレザーサンダル

http://forzastyle.com/articles/-/49568

    

ミスターエマ
03-3385-7284
  

スポンサーサイト
REDWING のカスタマイズ 〜アイリッシュセッター編 | Home | メーカーは直してくれない<2> 〜アルシュ(arche) の修理

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する