REDWING のカスタマイズ 〜アイリッシュセッター編

6601998_1353378218062917_8047928013882117049_o.jpg 
REDWING HERITAGEのメンテナンス 〜アイリッシュセッター編 ( ミスターエマ)
  

よくいらしていただく女性のお客さま、
「REDWINGを買ったのだけど、重くてどうしても履きたくならない😢 これってどうにかなりますか??」
と困り顔。  
  
フィッティングを良くすることも1つの方法ですが、いっそのこと劇的にやって欲しいとのこと。
いろいろお客さまと相談して、オリジナルのソールから軽いソールにモディファイしました。おなじみのvibramの製品で、ラバーよりも35%軽いMorflexという素材を使うことにしました。見た目変わらず、スニーカーのような履き心地になります。

男性のお客さまからも、結構よく頼まれますので御心配なく。
    

R0020362a.jpg 

   

  
その他、こんな場合も・・・
 ・ どうしても履きたい譲り受けたブーツが大きい! 
 ・ 足が入らなくなってしまった!

 ・ カビが生えてしまった。。。
   
せっかくのお気に入りのブーツが眠っていませんか?
タンスの肥やしより、履いてあげた方が靴は傷みません。
キツくて履けないブーツも、時間をかけて伸ばせればまた活躍すること間違いなしです!
  
取りにいらしたときに「直してもらったブーツ用にヒモを買いました!」と、かわいい靴ひもを持ってきていただきました。結ばなくてもほどけない靴ひもだそうです。
 
すごく素敵になりましたね!

  
    


Redwing Irish setterのモディファイ
 オールソール (vibram#8377) ・・・12,000円〜+税

※状況によりますが、納期は10日〜2週間程度が目安です。
   

      
<お問い合わせ>

ミスターエマ

 03(3385)7284 
   
  

スポンサーサイト
MMMの足袋ブーツ、製産が終わってしまう!? 〜Maison Maison Margiela 足袋ブーツのプレメンテ | Home | 「イズミール」の干場さん仕様 〜エルメスのサンダルを厚底にカスタマイズ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する