FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は痛くなる前に足の環境を整えて欲しい。#足底板 #インソール #中敷き #中野

21616202_1573336449400425_321985352963973132_n.jpg 
ブロードウェイにお店を構えていると、色々な国のお客さまがいらっしゃいます。昨日はドバイからのお客さまでした。
  
旅行中腰が痛くなったとのことで、急遽スニーカーとインソールを量販店で購入も「合わない😣と嘆いての相談でした。それもそのはず、サイズより3サイズ大きい靴とインソールを「甲がキツイから」というだけで自らの判断で選び、購入。
  
念のため足を計ると、足の全長に比べて足の幅であるボール・ジョイントが前寄りで、さらに左右差もありサイズ採りが難しい足です。
     
とは言え、どこの国の人にも言えることですが、自分の足のサイズに合った靴をちゃんと選べば大半のトラブルは避けられます。
 
今回は、シダス(SIDAS)のWALK+を通常のカスタムフィットとは別に、少し特殊な加工して調整しました。
   
21752327_1573336512733752_5200987548651333882_n.jpg 

日から楽に歩けるようになると良いです


     
しかしこのケースで思ったことは、欧米の人や中東の人は「足が痛い」「腰が痛い」「膝が痛い」となったときに、すぐにソックスや靴、インソールを見直す”下地”があるように思います。
今回のお客さまは旅行中ということと、靴のサイズ選びで失敗しました。次に見つけたお店がうちのようなお店で良かったです。
たとえば日本人の場合は、ソックスや靴、インソールに目が向くまですごく遠回りします。
歩くことがキツくなるくらい痛くなってやっとこさ病院に行き、ドクターにインソールや靴、ソックスの指導をされて、ようやっとうちのような専門店に辿り着きます。
     

サイズ選びは重要です。
 サイズ選びさえ間違えなければ、大半のトラブルは避けられると言っても過言でありません。
自分のサイズを把握することは大切ですが、せめてものサイズをちゃんと測ってくれるお店で靴を購入することをオススメします。
😉
     
SIDAS(シダス)のインソール調整
 WALK +(足底板) ・・・9,000円〜 +税 
 ※別途調整料
   
       
03(3385)7284
    

スポンサーサイト
ルブタン祭、絶賛仕上げ中。#ルブタン #靴修理 #Louboutin #ChristianLouboutin | Home | 干場さんがEVAの新品ビルケンを持ってきました。このビルケン、いかにしましょうか? #birkenstock #ビルケン #厚底ビルケン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。