サルトルよ、お前もか。(パート1)

 プルルルル・・・
 ある日の午後、電話が鳴りました。


 「こんにちはーエマさんですか?」

 「はい」

 「この前伊○丹でサルトル (SARTORE)の
  ブーツを買ったのだけれど、買った時
  にすべり止めを張ってもらったら歩け
  なくなったんですが、お持ちしたらな
  んとかなりますか?」


 当店、意外とこんな相談電話が多いのです。
 で、早速来てもらいました。
 そうしたらなんと常連さんではないですか!


 「○○さん、他所のお店に出すなんて、
  浮気するからですよー」

 「いやいや、そうじゃなくて。買ったお
  店で勧められて、そのまま・・」


 こんなやり取りはいいとして、早速ブーツ
 を拝見しました。


 DSC04395.jpg さすがサルトル。ハードだけどエレガント。

 DSC04399.jpg デパートだけあって仕事は見た目丁寧です。

 DSC04402.jpg でも、えっ・・なんで・・・

 DSC04401.jpg こんなこてこてにしなくても・・・


 これじゃあ歩きにくいはず。
 ただでさえサルトルの靴の底面は、一部
 かえりの悪いダブルソールのような構造
 になっているところ、さらに追い討ちで
 ゴムのすべり止めをつけています。
 たしかに要望通り滑りにくくはなっては
 いますが、これでは底面が硬くなり過ぎて、
 屈曲(くっきょく)出来ない。

 靴底が曲がらないのだから、これでは
 歩きにくいのは当たり前です。
 うちの大事な常連さんの靴になんてこと
 するんだ! と心で叫びつつ、


 「これ、預かりますよ。」

 「お願いします。」



  ・・・・・・・・・・・・パート2へ。


スポンサーサイト
注文靴について@(業務連絡です) | Home | サルトルよ、お前もか。(パート2)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する