ユルイ、キツイ、ヒクイ、アカルイ。(1/2)

 DSC023033.jpg

 今年1つ目のご紹介は、某出版社の編集者
 所有の、エレガントなベーメルの靴。
 聞けば、敬愛する恩師から形見分けで譲り
 受けた大切な一品だそうで、サイズもピッ
 タリだとか。

 そんなエピソードの一品を普段使いにした
 いと頼まれました。その潔さ。さすがです。

 ただ、今回のように人から譲り受けた場合
 や、例えばバーゲンでありもので止むなく
 購入した場合によくありがちな現象として、

 ・サイズが合わない(ゆるい/きつい)
 ヒールの高さがパンツの丈に合わない
 ・色味が明かる過ぎて、服に合わないなどなど
  
 持っている靴のヒールの高さで、スーツの
 パンツの裾を直している場合なんかは、
 靴をモディファイした方が断然早いです!

 ということでこの回では、ヒールの積み上
 げを高くモディファイする例をピックアッ
 プします!
 
 DSC02302.jpg
  ★まずは、現状。品の良い積み上げの大きさ。

 で、こちらのベーメルの靴ですが、
 もともとよくメンテされ、キレイに履かれて
 いた状態でした。仕様はオールレザーの積み
 上げととレザーのトップリフト。
 これでは街歩きはスケートリンクを歩くかの
 ようにすべってしまいます。
 この場合は、やむを得ませんがゴム製のリフ
 トにした方がベストです。

 DSC02295.jpg うしろ姿もインテリジェンスが。。

 そして『高さ』ですが、パンツの裾を美しく
 見せるには、もう5~6mm 必要。積み上げ
 を高くし、必要な高さを確保したいところ。
 

 そんな訳で、つづきは次回に!
 

 <emma>
 companylogo04.jpg
 


スポンサーサイト
ユルイ、キツイ、ヒクイ、アカルイ。(2/2) | Home | HAPPY NEW YEAR 2010!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する