「PUMPFURY(ポンプフューリー)」復活(1)

 桜も散り、葉桜の黄緑が眩しくなって
 きました。今年の春は寒かったので、
 今週やっと本来の気候が戻ってきた感
 じ。やっと春ですね。

 季節の変わり目は、お客さんの持ち込
 み靴も様変わりで、我々のようなお店
 はわりと動きのある時期なのです。

 とある紹介でいらしたお客さんの持ち
 込み靴で、懐かしいスニーカーの復刻
 ReebokPUMPがやってきました。
 見た目も良いですが、浮いているよう
 な重力を感じさせない履き心地の名品
 です。


 img10161298696.jpeg
 img10161298698.jpeg
   聞くところによると、USEDでも高値で取引されるとか。
 
       Reebok PUMPFURY

 空気の圧力によってフィッティングの
 カスタマイズが可能なポンプシステム
 を搭載した90年代の名品。
 


 「復刻版では欲しいカラーがないので、
 昔買ったモデルの壊れたパーツを作っ
 てもらえないだろうか?」

 
 
 ということでした。
 要するに、ヒールのホールドをしなや
 かに保つラバー製のストラップ・パー
 ツの再生です。


 img10161298695.jpeg
       ロゴの上の(↑)グレーのパーツ


 次回は、実際のPUMPと、加工例を
 紹介します!




 <emma>

 <お問い合わせ先>
   ミスターエマ 中野本店 担当/江間(えま)

   03-3385-7284
    info.mr.emma@gmail.com

 companylogo04.jpg





スポンサーサイト
Clarksの底割れの憂鬱~その3 | Home | 「PUMPFURY(ポンプフューリー)」復活(2)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する