「PUMPFURY(ポンプフューリー)」復活(2)

 前回のアップから、意外と地味に注目
 していただいているようで、お問い合
 わせも頂きありがとうございます。
 
 まずは画像をごらんください。
 パーツが劣化し、跡形もありません。
 
 DSC04792a.jpg
 まぁ、この状態では押さえがないのですぽすぽ抜けて履けませんね。
 おそらく、この状態で捨てられずに靴箱に入っている人も多いのでは?!


 DSC04793.jpg DSC04794.jpg 
 DSC04796.jpg
 
 同じ素材では無理なので、苦肉の策で
 作ったパーツですが、そこそこ雰囲気が
 でました。使った素材は、革です。それ
 も、丈夫な分厚い革を使いました。
 
      allow03.jpg

 
 DSC04799a.jpg

 DSC04798.jpg DSC04805.jpg
  見た目的にはあまり変わらないですが、履き心地はテスト中。
 

 オリジナルには敵いませんが、
 画像でも見劣りはあまりしないかも?!
 なーんて。
 でも、お客さんは大満足!

 本来は、金型を作ってから作った方が仕
 上がりも美しくなりますが、今回はハン
 ドで作ったので、それなりの味は出てい
 かと思います。なにより、ポンプファン
 にとって、朗報になれば良いです。
 どんどん需要があれば、金型を作っても
 良いんデスけどね。


 あともう1点注釈ですが、今回は再現性
 にこだわったので、ステッチを入れませ
 んでした。本体とパーツはステッチ入っ
 ていますが、パーツ自体は接着のみです。
 パーツにステッチが入れられればベスト。
 ただ、ステッチ入ると雰囲気はそれなり
 に。


 DSC04794.jpg allow04.jpg DSC04805a.jpg
  <before>                <after>
   Reebok PUMPFURY custom modify  … priceask!!
 <注意>革のパーツですので、 今回は再現性重視。





 <emma>




 <お問い合わせ先>
   ミスターエマ 中野本店 担当/江間(えま)

   03-3385-7284
    info.mr.emma@gmail.com

 companylogo04.jpg






スポンサーサイト
「PUMPFURY(ポンプフューリー)」復活(1) | Home | さくら@

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する