Clarksの底割れの憂鬱~その3

 最後はちゃちゃっとうちの修理です。
 クラークスのオールソールは、
 かれこれだいぶ前からやっているの
 で、目新しいと言うわけではないの
 ですが。
 
 DSC04913.jpg
 
 DSC04916.jpg DSC04900.jpg
 
 DSC04906.jpg DSC04908.jpg 
 
 こんな感じでしょうか。
 他のお店では出来合いの底を使うこ
 とが多いのですが、形状が変わって
 しまうので、うちではなるべくオリ
 ジナルに近い形状+足運びが良くす
 るために、手間を惜しまずEVAを積
 んで直します。
 その際、微妙なのですが、少しだけ
 つま先に傾斜をつけて底を付けます。
 これだけでも、歩き心地は向上しま
 す。他所ではやっていない技術です。
 使用素材も、ある程度の弾力を維持
 しつつ、丈夫で且つ軽いもので。
 
 
 中底は、革と薄いラバーを使用。硬
 すぎず、履き心地の影響をなるべく
 損なわないよう注意しています。
 中敷きに関しては、若干オリジナル
 よりも薄くなります。
 
 
 
 ご興味がございましたら、お申し付
 けくださいませ。
 

 DSC04901.jpg clarks101.jpg
  Clarks オールソール
  <: そり上がり加工/ : オリジナル忠実加工>
   ... 14,700yen~/1pair




 <emma>

 <お問い合わせ先>
   ミスターエマ 中野本店 担当/江間(えま)

   03-3385-7284
    info.mr.emma@gmail.com

 companylogo04.jpg






スポンサーサイト
テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド
Clarksの底割れの憂鬱~その2 | Home | 「PUMPFURY(ポンプフューリー)」復活(1)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する