春に吹く風にのって<1> ~レッドウィングの再加工

 東京は、先週から陽気が変わりました。
 ポッカポカの日だまりで読書するのが
 一番気持ちのよい季節になろうとして
 ますね。春が楽しみです。
 

 (唐突ですが・・・)ライダーにとっ
 ても、そろそろ活動時期です。革ジャ
 ンの加工をして欲しいとか、メンテナ
 ンスに持ってくる方も多い中、

 以前、レッドウィングのエンジニアブ
 ーツのベルトを下げる加工を雑誌に紹
 介してもらったのですが、ここにきて
 立て続けにお問い合わせ&ご依頼があ
 り仕事をしました。
 

 DSC07675.jpg
 
 DSC07694.jpg

 
 一見シンプルそうに見える仕事なのです
 が、レッドウィングのこのブーツ、スエ
 ードなら革が柔らかいのでまだしも、表
 革のレザーに関しては革が硬く、厚く、
 とにかく仕事がし難いんです。
 
 特に、アッパーで言うところの甲のパー
 ツと、ヒールカウンターのパーツが2重
 に重なっているステッチの部分を解して
 ベルトを下げるので、部分的に革が3重
 になってしまう。ただでさえ厚い革が、
 3枚も重なると、八方ミシンなんかでは
 到底縫えない域の厚み。
 

 DSC07668.jpg
 
 DSC07672.jpg
  ステッチを解くだけでもひと仕事。でもスエードならまだ楽な方なのです。
 
 
 最初に縫われているステッチを解くだけ
 でもひと仕事。
 
 表革はミシンでステッチを掛けられず、
 ハンドソーン。手縫いで縫います。。。
 
 
 なんだか愚痴っぽくなってしまいました。
 仕上がり画像は次回ご覧下さい。
 


 
 <emma>
 
 <お問い合わせ先>
   ミスターエマ 中野本店 担当/江間(えま)

   03-3385-7284
    info.mr.emma@gmail.com

 companylogo04.jpg





スポンサーサイト
テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド
春に吹く風にのって<2> ~レッドウィングの再加工 | Home | 謹賀新年

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する