被災地(仙台)に行ってきました。

 
 2011年4月29日に、被災地仙台市に
 行ってきました。
 お世話になっている同業者(靴専門店
 フラッツ102』の大野さん)が、自分
 たちも被災者でありながら、避難所のお客
 さんの靴を洗浄してあげている話を聞き、
 いてもたってもいられず、メーカーの社長
 を巻き込んで行ってきました。


 当初は、どんなことが東北(仙台)で起っ
 たのか自分の目で確かめておきたい気持ち
 が強かったのですが、
 「ただのやじ馬」「高みの見物(安全な東
 京から興味本位で被災地を見に行く)」な
 どと、非難的なコメントをtwitterでも見て
 いたので、だんだん消極的に感じるように
 なってしまいました。


 仙台駅周辺の繁華街を歩きましたが、予想
 に反して活気があります。『節電・節約』
 と自粛ムードが蔓延した、まるで活気の失
 われた当初の東京の街よりもこうこうとお
 店の電気がついているし、とても被災地と
 は思えないくらい。

 (ただあとから地元の話を聞くと、仙台で
 も被害の大きかった地域と被害が少なかっ
 た地域の格差がかなりあったようです)


 しかし実際は、地下鉄は被害が大きく寸断
 していましたし、道路もひび割れ&液状化
 でところどころ陥没。
 使えないルートが多いため、交通渋滞があ
 ちこち。普段は20分程度で行ける道も、
 1時間以上掛かります。

 行き交う車も、県外ナンバーがうろうろし
 て、さらに渋滞が悪化。対向車線に自衛隊
 のアーミー柄の救援車と、郊外に行くにつ
 れて被害が目に見えるかたちになります。


 メーカーの社長と同行した最初のお店は、
 仙台駅駅前の『フラット』さん。
 店員さん曰く
 「いやあ、Sさん先日はほんと助かりま
 した。出たところのコンビニ、普通にも
 のが買えるようになったの、先週くらい
 からですよ」
 メーカーの社長(S氏)が、地震後にす
 ぐカップラーメンを送る心遣いをされた
 話を初めて聞きました。さすが!
 (メーカー営業の方の機転と後日談・・)

 話は商談よりも、どうしても震災の話に
 なりがち。
 そうしたとき、ふと、その店員さんが切
 り出しました。

 「若林とか名取とか行かれました?」

 「いえ」

 「こんな事言うのも何なんですけど、行
 かれたらどうですか? 見といた方が良
 いですよ。社会人として、社会勉強と思
 ってでも。なにせ凄いですから。地獄絵
 図ですから。」


 この店員さんの言葉でふっ切れたという
 か、やっぱりこの目に焼き付けようと思
 い直しました。
 
 フラットさんを出て、メーカー社長と目
 を合わせ
 「じゃあ、行きましょうか。」と。



 では、われわれが見てきた光景を可能な
 限りアップします。
 撮影場所は仙台市若林区です。


 DSC08338.jpg

 DSC08342.jpg

 DSC08351.jpg

 DSC08339.jpg

 DSC08340.jpg

 DSC08343.jpg

 DSC08349.jpg

 DSC08350.jpg

 DSC08347.jpg

 DSC08352.jpg

 DSC08353.jpg


 ここまでは、被害のあった地域です。
 ここからは、1ブロック外れた地域です。
 普段は、こんなのどかな風景なんだと、
 あらためて津波の恐ろしさを痛感しました。
 

 DSC08355.jpg

 DSC08357.jpg

 DSC08358.jpg


 普段はこんなにものんびりした土地な
 のです。
 Youtubeなどで、津波の映像がPC等で
 容易く見れる時代ですが、PCと違い、
 現地はとても厳しいし、物々しいです。

 義援金といってもしれているし、1つ
 のところをしっかり援助した方が良い
 のではない、というのがわたしの仙台
 の収穫でした。

 救援物資という程ではないですが、靴
 の洗浄剤や、材料関係を送らさせても
 らいましたが、
 当面のあいだ、うちでできることはフ
 ォローする気持ちを伝えました。


 仙台に行ってから、はやくも1ヶ月半
 が経ちました。うちのお店にも岩手県
 大槌町からたまたま人間ドッグで東京
 の大学病院に上京していたお客さんが、
 「靴が(津波で)流されちゃったので、
 靴が欲しい」といらしていただいたり、

 お父さまを津波で亡くされ、お母さま
 が東京在住の息子さん(お客さん)の
 家に避難され、履きやすい靴をお母さ
 まに買ってあげたいといらしたり、
 少なからず、震災の被害を受けたお話
 を伺う機会が増えてきています。


 できることを少しずつしていきながら、
 これからも邁進していきます。
 

 次回は、仙台に行ったもう1つの目的
 について書きます!
 

 <emma>
 




 
スポンサーサイト
テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド
@せんだいメディアテーク(SMT)を思う | Home | だいぶご無沙汰してしまいました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する