フォッグ・シューズ@

slipon_painted03.jpg

い靴。
   昔、E・クラプトンが、「依存症だった頃は、飛行機から見渡す雪山を見て、
”なんて(純度の)高いスピードなんだ!” と、そんなトリップ感が常にあった」と
語っていたインタビューを、この白を見て思い出しました。
私にとっては、この純度の高い白は、スピードより『霧(fog/フォッグ)』です。
三歩先が霧で見えない、そんなイメージで作りました。
”霧” の向こうに見える、至福の履き心地を体感して下さい。


****このブーツは革から選んでオーダーできます。
(+画像は、ヌブックレザーに特殊な白い塗料でペイントされています。)
 
long nosed slipon (EDO/ミスターエマ)
ペインテッド・スリッポン(フォッグ) color/ white paint on pinkbeige
サイズ/ 27cm <42> (22cmからオーダー可)
¥52,500~

 
スポンサーサイト
至福のコカマキリ@ | Home | GUCCIのエスパドリーユがそり上がっちゃいました☆

コメント

「霧ペイント」いいですねー。
ほかにも、文字をペイントしたり、顔を描いたり、いろんなバリエーションが考えられますね。
(モクタク)

2007/05/21 (Mon) 16:35 | 木材拓哉 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する