スポンサーサイト

夏のはじめのプレメンテ! 〜JIMMY CHOOらしい華やかで履きやすいフラットシューズ

夏のはじめのプレメンテ! 〜JIMMY CHOOらしい華やかで履きやすいフラットシューズ ( ミスターエマ)   またJIMMY CHOOです。好きなお客さんが何人かいらっしゃって、自然と集まってきます。今日紹介するフラットソールのポインテッドトゥのパンプスは、何とも夏らしい1足。フラットシューズなのにエレガント。これならパーティーにも使えそうです。今回は、前のソールにvibram#2336、リフトにvibram#7179を使いまし...

MMMの足袋ブーツ、製産が終わってしまう!? 〜Maison Maison Margiela 足袋ブーツのプレメンテ

 MMMの足袋ブーツの製産が終わってしまうのか!? 〜Maison Maison Margiela 足袋ブーツのプレメンテ(  ミスターエマ)   言わずと知れたMMM(Maison Maison Margiela)の足袋ブーツ。噂の範疇を超えていない話として、製産が終わってしまうのではないかと小耳にはさみました。売れないモデルはどんどん切り捨てていくスタイルに無言の抵抗を守ってきた同メゾンだけに、ぜひ作り続けて欲しいなと思います。...

REDWING のカスタマイズ 〜アイリッシュセッター編

 REDWING HERITAGEのメンテナンス 〜アイリッシュセッター編 ( ミスターエマ)  よくいらしていただく女性のお客さま、「REDWINGを買ったのだけど、重くてどうしても履きたくならない😢 これってどうにかなりますか??」と困り顔。    フィッティングを良くすることも1つの方法ですが、いっそのこと劇的にやって欲しいとのこと。いろいろお客さまと相談して、オリジナルのソールから軽いソールにモディファ...

「イズミール」の干場さん仕様 〜エルメスのサンダルを厚底にカスタマイズ

 エルメスのサンダル「イズミール」の干場さん仕様(  ミスターエマ)かつてCrockett&Jonesの「CAVENDISH3」の新品の靴を片手に、革底にビブラムとダイナイトのコマンドタイプのラバーソールへカスタマイズしたときも驚きました。この高価な新品のドレスシューズに武骨なコマンドソールを張ろうとは、干場さんじゃなければ思いつかない、いや、思いついても早々出来ません。 去年の春のことですが、いつものよう...

メーカーは直してくれない<2> 〜アルシュ(arche) の修理

 メーカーは直してくれない 〜arche の修理( ミスターエマ) 昨日は出先で大雨☂に遭い、久し振りに雨宿りをしました。傘を忘れて出かけたものの、雨宿りなんて小学校の時以来かな・・・ 40分くらい人の家の軒先を借りました。もっとも、傘持ってても昨日はダメでしたね。。。  晴天ばかり続いても気分が晴れませんし、雨期も気が滅入ります。意外と人間は変化を望む動物かもしれませんね。    あるお客さん...

JIMMY CHOOのサンダルが履けない! 〜JIMMY CHOOのストレッチ(伸ばし)メンテナンス

 JIMMY CHOOのストレッチ 〜ミスター○ニットさんからのご紹介 ( ミスターエマ)  今回もまた、駅にある大手チェーン修理店からご紹介頂きました。同業の紹介はほぼ100%一筋縄でいかない仕事ばかりですが、正直、励みになります。なんだか最近はJIMMY CHOOのメンテナンスを断るお店が増えてるみたいですね😥     ご依頼の件は、高寸のサンダルが少しキツイのでどうにかならないかというご相談です。たしかに、...

メーカーは直してくれない<1> 〜RUCO LINEの修理

 メーカーは直してくれない 〜RUCO LINEの修理 ( ミスターエマ)   「メーカーに修理をお願いしたのに、新しい靴を買った方がお安いですよ、と言われてしまって・・・」メーカーにやんわり断られたにも関わらず、お客さまはあきらめずにうちのお店に持ってきてくれました。  ルコラインといえば、大手商社が売り込んであっという間に日本のスタンダードになってしまったブランドです。高寸のウェッジヒールは...

ローファーのメンテナンスのあるある 〜GUCCIのローファーのメンテナンス

 ローファーのメンテナンスのあるある 〜GUCCIのローファーのメンテナンス 場所:  ミスターエマ     まるでルブタンのようなスタッズ使いですが、最近賛否を賑わせているGUCCIです。元々の依頼は、トゥ(つま先)に穴が空いてしまっていたので、どうにかならないかというご相談でした。    ローファーは作りの制限で先芯が入っていないため、どうしてもアッパーが柔らかくなる過程で全体的にくたっ...

春色のフェラガモ 〜下ろす前のメンテナンス

 春色のフェラガモ 〜下ろす前のメンテナンス  ( ミスターエマ)。 パステルオレンジがキレイなフェラガモのフラットシューズです。レザーソールだとすべってしまい危ないと、購入店からの帰りがてら持ってきて下さいました。新しい靴を下ろす前にメンテナンスしておくことを、当店では「プレメンテ」と呼んでおり、浸透してきました。    これも別のお客さまから聞いた話ですが、季節柄お花見の帰りに桜の花...

Manolo Blahnikのメンテナンス 

 Manolo Blahnikのメンテナンス  場所:  ミスターエマ「ちょっと履き過ぎちゃったみたいなんです・・・」Manolo Blahnikの靴も美しい。ポインテッドトゥなので、いかんせんつま先が擦れやすいです。今回の靴は、レザーソールのつま先部分がキレイに擦れてなくなってしまいました・・・ こんな場合は・・・ 今回、革底全体を取り替えるオールソールをするほど底全体がダメージを受けている訳でもありません...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。